無料ブログはココログ

経済・政治・国際

意外に高い中国人中高年齢のインターネットリテラシー【投票結果】


Bama


今日は中国最大SNSサイト「開心網」(开心网,www.kaixin001.com) のユーザーアンケートで興味深い結果を伝える。

アンケートの内容は

「あなたの両親のパソコン技能はどれ? 神様レベルの両親を持った人いる?」


1.新朗(sina.com.cn)、騰訊(qq.com)、搜狐(sohu.com)でニュースを見る
2.有名BBS(猫撲(dzh.mop.com), 天涯(tianya.cn), KDS(寬带山,club.pchome.net)) を利用する。
3.検索サイト(百度)で資料や株価などを調べる。
4.メッセンジャー(QQ、MSN)でおしゃべりする。
5.音量調整、ミュートできる。
6.ハードディスクやフォルダを開く。
7.ネットバンク、支付宝(払い込み)を利用する。
8.百度や丁丁(ddmap.com)の地図で行き方を調べる。
9.QQゲームを利用する。
10.ネットしているあなたを後ろから見守る。


複数選択可で、結果はこのようになっている。

Graph


開心網のユーザーは16歳~30歳までで95%を占める調査結果もあり、その両親は50歳前後となる。「見守るだけ」が12843票で最多数だが、それに僅差で「ニュースを見る」、「音量調整」、「検索」、「メッセンジャー」が迫っている。この投票数を見ると、中国の中高年齢パソコンリテラシーは意外に高いように思える。


日本でも同様の調査を行ってみるとおもしろいかもしれない。 あなたの両親はどうだろうか?



Link 関連記事を読む

◇ 上海に500箇所のWiFiホットスポット「WiFi電話亭」が設置

◇ まさに結婚ブーム! 結婚費用が4000億元に達する中国 国民総生産GDPの2.5%を占める

中国重慶で350万元の希望小学校「中国海外三峡希望小学」が完成

Haohuaxuexiao1


中国重慶雲陽県(うんよう-けん)の盤竜鎮活竜村で中国海外グループ投資会社が350万元をかけて、中国でもっとも美しく希望小学校「中国海外三峡希望小学」を作った。
※希望小学校とは社会的な公益活動の一種で、貧しい省・県・市に資金や物資を援助して作られる学校のこと。


この小学校は山の斜面に建てられ、長江を向いている。スイス山岳地帯の古い建築を思わせ、「中国でもっとも美しい希望小学校と称されている。まるで豪華別荘か宮殿のようで、その費用350万元は希望小学校を17個作るのに十分だそうで、賛否両論を巻き起こしている。


日本の漫画か何かに出てきそうな小学校で、中国の親たちの子供にいい教育をさせたいというエネルギーがこのような学校を生み出したのだろうか? 超各社社会がまねく驚きのニュースでした。


Link clip 画像はこちら


Haohuaxuexiao1Haohuaxuexiao2