無料ブログはココログ

« 2010年1月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年2月

中国、旧正月明け仕事始めの日 いたるところで爆竹が景気よく鳴らされる風景は圧巻 【写真有り】

Xinnian01_2


2010年2月20日早朝、中国は武漢、武漢建設大通りに面する漢口銀行の玄関前。耳を劈くような爆発音と黙々と立ち込める煙。その煙は銀行の看板をも隠し切れてしまうくらい多かった。


中国新年(旧暦1月1日)明けの第1出勤日は多くの会社がこのように爆竹を打ち鳴らし、今年一年の商売繁盛を祈願する伝統が今でも続いている。


祭の後の片付けは、環衛工人と呼ばれる町の掃除労働者が毎年同じように「やれやれ」といいそうな顔でせっせと爆竹のカスをかき集める姿が見える。中国は超格差社会だが、良くも悪くも金持ちにもそうでない人にもお金がよく回っていることを感じさせてくれる。


ちなみに、今年の大晦日(2/13)の夜から使用された花火、爆竹のゴミの量は上海だけでも1000トンあまりだそう。この低炭素社会に非難もありそうだが、習慣なら仕方ない。



Xinnian01_3Xinnian02Xinnian03
Xinnian04Xinnian05Xinnian06
Xinnian07Xinnian08Xinnian09
Xinnian10Xinnian11


スティーブ・ジョブズ Adobe Flashを「CPU馬鹿喰いソフト」と批評 iPadのバッテリ持ちを心配してか?

Apple

iPadにAdobe社のFlashが搭載されない問題が今話題になっているが、その核心にいるアップルのスティーブ・ジョブズはThe Wall Street Journalが開催したある会議中で、Flashに対する酷評をした。

その内容というのが、
「大量のセキュリティーホール」 「古い技術」 「CPUリソース馬鹿食い」 「実行速度遅すぎ」 「Flash Liteでも遅すぎて使い物にならない」 「iPadのバッテリ持ち時間を1時間半にまで下げる」


アップルではスティーブ・ジョブズの発言力は大きく、これでほとんどFlashがiPadに搭載される希望は消えたと言っていいだろう。Macが落ちる主な原因はFlashによるものが多く、誰も使いたがらない。そしてにブラウザ上の描画技術は新しいHTML5へと移行していくことを考えると、Adobeは今まさに強い向かい風を受けていることになる。

「iMacのフロッピーディスクドライブと同様の結末になる」と参考元の記事では締めくくられている。

pen 参考 http://www.cnbeta.com/articles/104532.htm



iPhoneとツイッターで会社は儲かる
「iPhoneとツイッターで会社は儲かる」
iPhoneとツイッターを全社導入した企業「EC studio」を題材に、新しいコミュニケーション、新しいビジネスの形を紹介


【アウトレット】 PHILIPS イヤフォン SHE9700-A
「【アウトレット】 PHILIPS イヤフォン SHE9700-A」
手頃な値段の割に高評価のPHILIPSイヤホンがアウトレットで登場 そろそろiPod準星イヤホンからの卒業を

« 2010年1月 | トップページ | 2010年7月 »